自慢の一匹


1997年12月10日高知県沖ノ島にての出来事だった
高見渡船に乗って釣り仲間と、この日はノコ回りで
皆はカガリバに降りたが僕一人ヌクモリバエに降りてみた

この日は浮き下3本から始めてみて餌がまったく取られなく
1本もで下ろし磯際からゆっくり巻き餌と共に流してたらガツンと当たり
なんじゃろかと竿を合わして見てるおもいっきり下に突っ込んで
これからがやり取りに一苦労したが何とか玉を取り上がってきたのは
( ̄ー ̄)ニヤリ何と待望のグレそれも50pはあると思わず又もや(*^m^*) ムフッ


玉網にグレを取り込み後はなんともいえない感じで
一人満足気分でした。


この写真に写ってる場所は
「カガリバ」ですが右隅の場所

ココが「ヌクモリバエ」です
帰宅して記念にメージャを当てて
サイズを測ってみました。

この時期にこのグレを釣り上げるのは
ただモンじゃないきがしますでしょう
会社の裏で記念写真を
写してみました

なんおとオジサンじゃないか(^^;
今も家には魚拓を置いてて
また50p級イヤ60p級を

釣るのに冬場には寒グレを求めて
沖ノ島に毎年出かけてます


このグレは3日後に課会の差し入れとして
皆で食べてもらいました